チケット発売中!

楽器フェアチャンネル楽器フェアチャンネル

イメージ動画

ギター編

管楽器編

ドラム編

アーティストからの応援メッセージ

CASPA NEW!

2018楽器フェアのイメージソングを歌うCASPAさんからメッセージをいただきました!

【CASPA】 2015年 3月結成。
メンバー
■Vo. Miyu
■Gt. Natsumi
■Ba. Toko
2016年 2月にインディーズで7曲入り1stミニアルバム『さよなら世界』をリリース。 収録楽曲 M-7『歌をうたえば』がポカリスエット 東京マラソン応援CM「東京サプライ少女篇」に起用。視聴回数が1週間で100万回を超えWEBニュースでも大きく取り上げられました。 M-1『The End Of WorldThe End Of The World』は、Netflixで配信のフジテレビ制作オリナルドラマ『グッドモーニング・コール』主題歌に大抜擢!これをきっかけに海外らのMV閲覧数が飛躍的に伸び、特にイギリス、台湾、アメリカ、オーストラリアからのコメンが多く寄せれている。 そしてM-3『魔法使いみんな』はNHK-FM『ミュージックライン』2月&3月度エンディングテーマに使用され、新人としては異例のトリプルタイアップ獲得なりまた!ミニアルバムリース後は様々なライブベントにも参加。新木場 STUDIO COASTやshibuya O-WEST等のステージにも立ち経験を積んでいる。これからの彼女達の活動から目が離せない!!

窪田 宏 NEW!

窪田 宏さんからメッセージをいただきました!

【窪田 宏】 1984年「THE ELECTRIC FUTURE」(2枚組LP)でレコードデビュー。ビート感溢れるスリリングなナンバー、窪田独自のサウンドは、コンポーザー、アレンジャーとしても高く評価されている。2013年には則竹裕之(Dr)と共に全国ツアーを行うなど、実力派ミュージシャンとのユニット、コラボレーションによるライブツアー、ジャズフェス出演、CDリリースなど積極的に展開している。JAZZ FUNKを愛し、そのスリリングなステージで常に音楽シーンの先端を行くトッププレイヤー。

柏木玲子 NEW!

エレクトーン・プレーヤー柏木玲子さんからメッセージをいただきました!

【柏木玲子】(Reiko Kashiwagi) 相愛女子大学音楽学部作曲科卒。第11回インターナショナルエレクトーンコンクールグランプリ大会グランプリ受賞。国内外でのコンサート活動の他、映画・ミュージカルの音楽制作や演奏、TV・ラジオ音楽の制作など多才ぶりを発揮。エレクトーンの原点であるレジストに頼らない演奏スタイルを大切に、ポピュラー全般からクラシックまで、常に新鮮な印象を持たせるアレンジとシンプルで透明感のあるサウンドで、多くのエレクトーンファンを魅了する。現在、相愛大学教授。

kukatachii (クカタチ)

kukatachii (クカタチ)さんからメッセージをいただきました!

【kukatachii (クカタチ)】 東京を拠点に活動するkukatachii (クカタチ)は、80年代のポップス、R&B、ファンク等、主にブラックミュージックに影響を受け多様なジャンルを取り入れつつも、それを独自のスタイルで包括して現代的且つ新しいアレンジに落とし込んだサウンドを作り出すバンド。

松井咲子

松井咲子さんからメッセージをいただきました!

【松井咲子】 元AKB48メンバー。2008年より所属、2015年8月卒業。4歳からピアノを始め、ピアノ関連のコンクールや大会に多数出場し、入賞歴ももつ。絶対音感を持っており、ピアノの背面弾きを特技とする。現在、「アイドル界にはクラシックを、クラシック界にはアイドルを。両方の架け橋になりたい」という思いのもと、タレントとして、そしてピアニストとして活躍中。

田川ヒロアキ

田川ヒロアキさんからメッセージをいただきました!

【田川ヒロアキ】 ギターのネックを上から持つ、独自のプレイスタイルの全盲ギタリスト。先天性の視力ハンディキャップの為、一般の演奏方法を見た経験が無い事から、ギターのネックをピアノのように奏でるプレイスタイルを確立。その奏法から生まれる独自のサウンドにより、ロック、ポップ、和、クラシック等、フレンドリーなメロディから、アスリートのようなギターサウンドまで奏で、多数のイベント出演、アーティストとの共演、楽曲制作などを積極的に展開している。

Calmera

20日(土)のオープニングセレモニーに出演決定のCalmeraさんよりメッセージをいただきました!

【Calmera】 福岡の大型ビーチフェス「Sunset Live」への連続出演や、「SUMMER SONIC」の出演経験もある、大阪発エンタメジャズバンド。直近リリースした3作品が、オリコン週間インディーズチャートに連続してトップ10入りしていることでも話題。「YATSUI FESTIVAL」や音楽バラエティ番組、コーラスグループ・サーカスなどのバックバンドも行なっており、どんな状況でも対応する演奏力やアレンジ力の評価も高い。 年間200本近くステージに立ち、全員関西人で構成されたメンバーならではのエンタメ感満載のライブでリピーターが増加、近年では各地でチケットが完売している。

LA SEÑAS | ラセーニャス

LA SEÑAS | ラセーニャスさんからメッセージをいただきました!

【LA SEÑAS/ラセーニャス】 アルゼンチン発祥の演奏法 [ボンバスタイル] そして、その演奏法を会得し進化させ続ける佐藤仙人文弘率いる 旅する指揮者 ”LA SEÑAS” 無数のパーカショニスト達が奏でるその統一された響きが全ての観客達の日常に、灼熱の旋風を巻き起こす!

佐藤拓也(androp)

andropの佐藤拓也さんからメッセージをいただきました!

【androp】 内澤崇仁(Vocal&Guitar)、佐藤拓也(Guitar&Keyboard)、前田恭介(Bass)、伊藤彬彦(Drums)。 2009年12月に1stアルバム「anew」でデビュー。 ジャンルレスかつ緻密なサウンドアプローチとその傑出した音楽性でシーンに頭角を現す。数々の映画やドラマ主題歌、CMソングを手掛けるなど、楽曲の注目度は高い。8月29日には現在放送中のフジテレビ系木曜劇場「グッド・ドクター」の主題歌「Hikari」をリリース。